美味しいだけじゃない!写真を楽しむ豊洲市場のお食事スポット6選

2018年10月にオープンした豊洲市場に、もう行きましたか?
私はつい先日行ってきたのですが、まぁまだまだ混んでますね!
でもいいんです。それも醍醐味ですから。

豊洲市場と言えば、まずお寿司!ですよね。なかにはスイーツなどを目当てに行く通な方もいらっしゃるかもしれませんが。
そして、究極においしいお店を見つけたら・・・誰かとシェアしたい!!

ということで今回は、ただおいしいだけじゃない!インスタ映えするお寿司や・海鮮丼・スイーツ・テイクアウト品をご紹介いたします!

さらに、
・おすすめの撮影スポット
・インスタ映えする写真の撮り方やおすすめのスマホアプリ
・人気店の混雑情報
・豊洲市場に行った時の注意点
・豊洲市場のおすすめ周辺スポット

などの耳より情報も載せておりますので、現地に行かれた際にお役立て下さい。
お店に関しては実際に私が足を運んだ生の情報を載せておりますので、かなり参考になるかと思います。

全てまわると軍資金の調達がちょっと大変かもしれませんが、豊洲市場でお気に入りのお店を見つけて、その楽しい思い出をぜひみなさんでシェアしてくださいね!

目次

1. 食べてよし! 撮ってよし! 豊洲市場の人気寿司店

豊洲市場の写真

まずは豊洲市場で一度は行きたい、人気寿司店のご紹介です。 
どこも予約ができないため、待ち時間ゼロで入れることはほぼありませんが、一度は並んで、おいしそうな寿司写真を撮りたいところです。

ちなみに平日は10:00までに行けば比較的行列が短いので、待つのが苦手な方でもチャレンジしやすいと思いますよ。
フロアじゅうにおいしそうな香りが充満しているので、食欲が止まらなくて困ります。
でもまぁ空腹は最高のスパイスと言いますからね、ここはお目当てのために待ちましょう!

1-1. お寿司のおいしさと接客の丁寧さで有名な一番人気店「寿司大」

寿司屋の行列

寿司大は旅行者からの人気も高く、豊洲市場で最も混雑するお寿司屋さんです。
人気の理由は、お寿司がおいしいのはもちろんのこと、

・注文時に苦手なものを聞いてくれる
・職人さんが気軽に話しかけてくれる
・その話がなかなかおもしろい
・海外のお客さんには、職人さんがその国の言葉で挨拶や魚の説明をしてくれる

といった心遣いの細やかさにもあります。
それにしても「職人さんがその国の言葉で挨拶や魚の説明をしてくれる」ってすごくないですか!?
ここまでできる職人さんのプロ意識の高さに頭があがりません。
このお店での楽しみは、食べるだけではないんですね。

セットのメニューは、握り10貫・巻物・卵焼き・お椀のおまかせセット(4500円)のみですが、最後の一貫はその日のおすすめネタから好きなものが選べます。
食べ終わった後に、お好みのネタを握ってもらうこともできます。 が、お値段は「時価」なのでお財布とよく相談してからにしましょう。

「寿司大」の店長おまかせセットの写真

お寿司そのものが大変フォトジェニックな食べ物ですが、寿司大さんはカウンターが黒いので、その上に載ったお寿司がとても写真映えします。

お味は、語彙がなくて申し訳ないのですが、とにかく何を食べても「うまいーーーー!!」しか出てきません。

[混雑状況]
こちらは一度満席になったらお客さんが全員退席するまで新しいお客さんを入れないシステムなので、常時並んでいます。
ただ、平日早朝なら2~3時間待ちで入れるでしょう。

ちなみに私は平日6:00に行きましたが、既に満席で20人以上がお店の前に並んでいました。
トータル1時間45分並びましたが、 最初に載せた写真で分かるように、屋内にあるお店の前に並んだ椅子に腰を掛けて順番待ちができるため、他のお店よりはまだ疲れにくいかと思います。

[店舗情報]
場所   水産仲卸売場棟3階
営業時間 5:00開店。9:00~10:00には受付終了してしまうことが多い

1-2. 海鮮丼はインスタ映えしやすい! メニュー豊富な海鮮丼専門店「大江戸」

「大江戸」の店頭メニューの画像

大江戸は、寿司大の近くにある海鮮丼専門店です。
専門店だけあって、メニューはなんと60種類!どれを頼むか迷うのがとても楽しいですね。
丼は、握りよりも華やかな仕上がりになるので、インスタグラムに向いています。

大江戸の海鮮丼 私はサーモン食べくらべ丼(2400円)をいただいたのですが、すいません、キングサーモン・国産サーモン、アトランティックサーモンの味の違いは分かりませんでした。
とりあえず、全部口に入れたらとろけました。うん、うまいっ!

ちょっとめずらしいのが、わさびの下に大根おろしがあったことです。
わさびと大根おろしって一緒に食べたことあります?
これがまた味に奥行きが出ておいしいんですよ。

種類が豊富で鮮度も抜群、インスタ映えもする大江戸さん。さすがの貫禄ですね!

[混雑状況]
平日9:00までに行けば長くても1時間待ちなので、寿司大さんほどは待たずに入れます。
私は平日8:00に行ったのですが、すでに満席で少し人が並んでいました。
ただその後10分くらいしか待たず、並んでいる間に注文した丼が店に入って2分で出てくるという驚異のスピード感!
効率よく色々なお店をまわりたいという方にはピッタリかと思います。

[店舗情報]
場所   水産仲卸売場棟3階
営業時間 6:30~15:30。ただし、13:00頃に早仕舞いすることもあり

2. あまり知られていない、豊洲市場のやみつきスイーツ

おいしいお寿司の後には、やっぱりおいしいデザートも欲しいですよね。
豊洲市場は、実はやみつきになるようなおいしいスイーツが揃っているのをご存知ですか?
ここでは、老舗の和菓子や、人気メニューに隠れてあまり知られていないソフトクリームなど、私が見つけたおいしいスイーツたちをご紹介いたします。

2-1. 満腹でも食べられる小さくてかわいい串団子「茂助だんご本店」

「茂助だんご」店頭の写真

茂助だんご本店は、明治31年に創業した老舗の和菓子店です。
だんご三兄弟のモデルになった団子としても有名ですね。
席+お茶代121円をプラスすれば、「茂助だんご」や店頭の売店で買ったものを喫茶エリアでいただけます。
あんだんごは、小豆の味がしっかりとしていてなんとも上品なお味。
醤油だんごは、醤油の味が薄めで素朴な味わいのお団子で、やみつきになります。
小さくてかわいいので、お寿司で満腹になっていてもペロっと食べられます。

茂助だんご(醤油)とお茶のセットの写真

写真で見ても、素朴でかわいらしいお団子というのがよく伝わります。

ちなみに、訪問したのが12月だったので、喫茶エリアに和テイスト(?)のクリスマスツリーがありました。 なんとオーナメントが「茂助だんご」! しかも、あんだんごと醤油団子の両方! 創業100年を超える老舗が、なかなか攻めています。

[店舗情報]
場所   管理施設棟3階
営業時間 5:00~13:00(喫茶は11:30まで)

2-2. 有名店の昔なつかしミルコーソフトクリーム「センリ軒」

センリ軒店頭の画像

半熟卵の入ったクリームシチューで有名な喫茶店ですが、私の一押しはソフトクリーム。
さすがにお寿司を食べた後の胃にシチューは入らないなと思いながらお店を覗いたところ、「ミルコーソフトクリーム(イートイン450円、テイクアウト390円)」という文字が!

いつもより暖かい日で冷たいものが欲しいのもありましたが、クリームシチューで有名なお店が出すソフトクリームはどんなものだろうという好奇心から、ついつい寄ってしまいました。

ミルコーソフトクリームの写真

「ミルコー」とは「ミルクコーヒー」の略です。
その名のとおり、北海道牛乳使用自家製の珈琲ソフトクリームで、なんとも懐かしいお味ではないですか!
コーンのかなり下までアイスがしっかり詰まっているのも嬉しい点です。
イートインでオーダーすると、ソフトクリームをひっくり返したような状態で出てくるので、これは是非写真に撮っておきたいところです。

最近は純喫茶が注目を集めているので、こうしたお店で提供されているような至ってシンプルなスイーツも、インスタグラムでは味があって良いかもしれませんね。

[店舗情報]
場所   水産仲卸売場棟3階

3. 市場に行ってきたのがよく分かるおみやげ 「魚がし横丁」のおススメ2品

水産仲卸売場棟の4階に、食品から店舗用品までさまざまなものを扱う店舗が集まったプロのための市場「魚がし横町」があります。
一般来場者も自由に買い物ができるので、ここで市場ならではのおみやげを買って帰るのもいいでしょう。

ちなみに、11:00には閉店してしまうお店もあるので、

  7:00 豊洲市場に到着
     飲食店エリアで朝ごはんを食べる
  9:00 「魚がし横町」に向かう

がオススメのスケジュールです。
場内は大変広いので、歩きやすい靴で行きましょう。

それでは、「魚がし横町」のおいしいものたちをご紹介いたします!

3-1. 市場ならではの卵焼きはインパクト大「丸武」

「丸武」の看板の写真

テリー伊藤のお兄さんが経営する玉子焼きの専門店。
レジ待ち行列はずっと途切れず、店先を撮影するのに立ち止まる人も多く、 フロア内一番の混雑ポイントでした。 築地市場の頃から変わらずの人気店ですね!
お店の中も、商品の追加がどんどんされていて大変忙しそうです。

ここでは厚焼き卵(620円)をテイクアウトしました。暑い時期は、保冷袋(150円)に入れてもらったほうがいいかも知れません。

写真に撮る時は、比較対象になるものがあったほうが、業務用の大きなものだと分かりやすくなるかと思います。
特に、「分厚い!」というのが伝わる写真をインスタグラムではなかなか見かけないので、ちょっと工夫してみてはどうでしょう。

「丸武」の厚焼き玉子の写真
大きさが伝わりにくい写真になってしまいました…

味は、お寿司屋さんで食べる卵焼きそのものです。甘くてしっとり、それでいて出汁の味もしっかりして、さすがプロの味です。
ただ、想像以上にずっしりと重いので、お帰り直前の購入をおすすめします。

「丸武」の保冷袋の写真

保冷袋は蛍光色で、持って歩いているとめちゃくちゃ目立ちます。豊洲市場見学記念の実用的なお土産にいかがでしょうか。

3-2. 魚介類を扱う市場ならではの魚のお弁当「跳ね鯛」

跳ね鯛の看板

「魚がし横町」で唯一のお弁当専門店。
鰆、鮭、銀ヒラスなど、たくさんの種類のお弁当が店先にどーんと並んでいて、どれもおいしそうで迷ってしまいます。
悩んだすえ、「はらす照り焼き弁当」(900円)を買って帰りました。

「跳ね鯛」のはらす照り焼き弁当の写真

写真で見るとタレが濃いように見えますが、全然そんなことはなく、脂の乗ったはらすにちょうどいい加減の味で絡んでいて、ばくばく食べ進めてしまいました。
はらすもたっぷりあって、さすが魚介を扱う市場で売っているお弁当だけあります。
意外とボリュームがあるので、女性には少し多く感じるかも知れません。

豊洲市場では一般人は鮮魚を買えないので、加工していても魚が買えるのは貴重です。
お弁当だけではなく、海老やハラスの塩焼きも売っていますので、夜ごはんのおかずに市場直送のおいしいお魚を楽しむのもいいですね。

■「魚がし横町」へのアクセス
水産仲卸売場棟の見学者ギャラリーを通った奥にあるエスカレーターを上がります。
同じ水産仲卸売場棟でも、飲食店エリアから「魚がし横町」に直接行くルートはないので、飲食店エリアで食事をしてから「魚がし横町」に行きたい場合は、一度歩行者デッキに出て、見学者ギャラリーへ向かって下さい。

4. スマホで綺麗においしく撮るための撮影のコツとおすすめのアプリ

せっかくのお寿司、綺麗においしそうに撮影したいですよね。
食べ物をおいしく撮影するためのノウハウを調べると、「ライティングは逆光がいい」「構図が大事」などお店では実践できないアドバイスが出てきてしまいます。

そこで、ここではお店でスマホを使って簡単にお寿司を撮影する時でも使えるテクニックと、写真をよりおいしそうに加工できるアプリをご紹介します。

4-1. お寿司をスマホでよりおいしそうに撮るためのコツ

■レンズが汚れていないか確認する
ごくごく初歩的ですが、案外と見落としがちなポイントです。

■ブレないように両手でスマホを固定して撮影する
これも当たり前のことですが、実際には「あ、撮らなきゃ!」という気持ちが先走ってしまい、ついつい急いでシャッターボタンを押して、ブレブレな写真になりがちですよね。

■メインで映すものを決めて、それ以外のものを写さない
一貫ずつ出されることの多い豊洲市場のお寿司やさんですと、対象を絞り込みやすくなりますね。
お寿司の写真がおいしそうに見えるのは、これが理由なのかも知れません。

握りをメインで写した写真

海鮮丼やお刺身も、あえて全体を写さないでアップにすると、全体を映した時とは別のインパクトが生まれます。

海鮮丼をアップで写した写真 刺身をアップで写した写真

■上から撮影する時は、斜め45度から撮る
食事をするときにテーブルの上の料理を見下ろす時の角度になるので、見る人が自分の目の前に置かれているように感じやすくなります。
海鮮丼の全体を映す時には効果的でしょう。

海鮮丼の全体を写した写真

4-2. 最後の仕上げはアプリに任せる 食べ物写真加工に特化した「Foodie」

スマホで撮った写真が暗かったり、色が悪かったりしたら、どんどんアプリを使っておいしそうに補正しましょう。
写真補正アプリはたくさんありますが、ここでは食べ物写真の補正に特化している「Foodie(フーディー)」をご紹介します。

Foodieを起動して食べ物を撮影すると、「おいしく」「スウィート」「フレッシュ」など、食べ物をよりおいしく見せる46種類(2018年12月現在)のフィルターから好みのフィルターがかかった状態で撮影できますし、過去に撮った写真を加工することもできます。

また、

・料理を真上から撮影する時に、カメラが料理に対して水平になっているかを教えてくれる「ベストアングル機能」
・無音撮影モード

など、撮影をサポートしてくれる機能もあります。

では、この「茂助だんご」の写真を「Foody」を使って補正してみます。

加工前の団子写真
Foody加工前の写真

5種類ある「おいしく/デリシャス」フィルターをそれぞれ使ってみると、こう変わります。

foody加工例1
YU1(おいしく)フィルターを使用
foody加工例2
YU2(デリシャス)フィルターを使用
foody加工例3
YU3(デリシャス)フィルターを使用
foody加工例4
YU4(デリシャス)フィルターを使用
foody加工例5
YU5(デリシャス)フィルターを使用

どのフィルターをかけても、写真がよりおいしそうに変わりますね。特に、つぶあんのつぶがしっかり見えるようになりました。
こうして比較すると、フィルターによって印象が違ってくるのがお分かりいただけると思います。
フィルターをいろいろ変えて、どれが一番おいしそうに見えるかをあれこれ試すのも楽しいです。

食べ物以外のものを撮影した時にも役に立つアプリですので、写真アプリを使っていない方もこの機会に使ってみてはいかがでしょうか。 

■ダウンロード:App Store / Google Play

5. 食べ物だけじゃない 豊洲市場の撮影スポット

豊洲市場で寿司写真ばかりをアップしようとしたら予算がもちません。
せっかく市場に来たわけですから、市場でしか撮れないこんなポイントを回ってみるのもいかがでしょうか?

5-1. ここでしか撮れません ターレ記念撮影スポット

記念撮影用ターレの写真

よくテレビなどでも頻繁に出てくる豊洲の名物、ターレ。
水産仲卸売場棟見学ギャラリーには、本物のターレが2台展示されていて、乗りながら記念撮影ができるようになっています。
ただし、乗れるのは運転席だけで、荷台には乗れませんので注意して下さい。
ターレの後ろの壁には市場のモノクロ写真が貼られていて、市場にいるような気分になれます。

5-2. でかい! 大きさを体感できるマグロ模型

マグロ模型の写真

水産卸売場棟見学ギャラリーには、過去に築地市場で取引された中で最大のクロマグロの実物大模型が展示されています。
「豊洲市場」「TOYOSU MARKET」の文字入り背景もついた、インターナショナルな記念撮影スポットです。

模型のマグロは歯もしっかりあって、正面から見るとけっこう獰猛な面構えです。
こんな生物をつかまえて食べようと思った人は、なかなか度胸があるなと思ってしまいます。

5-3. 食後のお散歩にもがっつり撮影にもいい 広い屋上緑化広場

その名のとおり、水産仲卸売棟の屋上にある緑化広場です。

ふかふかの天然芝に包まれた広場はとても広くて、風が気持ちいいです。
目の前が海ですので、開発の進むベイエリアを見渡すことができ、晴れた日は、富士山も見えます。
お腹いっぱいになったあとの腹ごなしにはちょうどいいおさんぽスポットです。

ただ、ベンチなどの休憩できる場所はなく、飲酒・食事・スポーツ禁止のエリアですので注意しましょう。

こちらは夜も開放されているので、夜景撮影スポットとして最適です。
2018年12月時点では、インスタグラムに投稿されている夜景写真がまだ少ないので、先取りするのにいかがでしょうか。

[アクセス]
・ゆりかもめ「市場前」駅から水産仲卸売場棟に向かう歩行者デッキの途中にあるエレベーター
・豊洲埠頭を回る「豊洲ぐるり公園」に直結するエレベーター

の2つのアクセス方法があります。

6. 余力があればこちらも インスタ映えしまくる「teamLab Planets TOKYO」

「teamLab Planets」エントランス写真
クリスマス仕様のエントランス

豊洲市場を楽しむだけでも良いですが、もし余力があれば周辺観光をするのにおすすめスポットがあります。
それが、隣駅「新豊洲」にある、チームラボの作品空間「teamLab Planets TOKYO」です。
こちらは2020年秋までの限定公開で、展示された7つの超巨大な作品空間の中にまるで身体ごと入り込んだような体験ができるというおもしろいスポットです。
全体が撮影OKですので、綺麗で不思議な空間の写真がインスタグラムにたくさん投稿されていますね。
かなり楽しめるスポットなので、豊洲市場に来たついでに足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

TeamLab Planet展示物の写真

ただ、「teamLab Planets TOKYO」の前売券は日時指定制で、当日券は前売券の残席があった場合に限られるので、あらかじめ「teamLab Planets TOKYO」は前売券で確保しておくことをおすすめします。

[施設情報]

アクセスゆりかもめ「新豊洲」駅 徒歩1分。
東京メトロ有楽町線「豊洲」駅 徒歩10分。
駐車場なし。
平日は、アーバンドックららぽーと豊洲 本館1階カードデスクで「teamLab Planets TOKYOの当日券・電子チケット」を提示すると、ららぽーと豊洲の1時間分の駐車サービス券がプレゼントされるサービスがある (受付時間 11:00~19:00。2018年12月28日(金)~2019年1月4日(金)はサービス対象外)

チケット料金は時期により変動する場合があるので、公式サイトをご確認下さい。
また、

・館内では裸足になる
・大人の膝下まで水につかる作品がある
・床が鏡面になっている場所がある

ので、お出かけになる時にはこれに対応できる服装で行きましょう!

7. 行く前に必ずチェックを 豊洲市場の基本情報

7-1. 施設情報

営業時間市場見学は、市場開市日の午前5時~午後5時。
店舗の営業終了時間は各店舗によって異なります。
休市日日曜日、祝日、その他市場がお休みの日。
詳細は、東京都中央卸売市場ホームページの「市場開場日・休業日年間カレンダー」 で確認してください。
最寄り駅ゆりかもめ「市場前」駅
都営バス 市01・陽12-2

「市場前駅前」停留所 ゆりかもめ「市場前」駅からは、専用歩行者デッキで市場とつながっています。
「水産仲卸売場棟」と「青果棟」「管理棟」は方向が別になるので、案内板を確認しながら進みましょう。

豊洲市場に一般客用の駐車場・駐輪場はありません。
2018年12月現在で、一番豊洲市場に近い有料駐車場は、「市場前」駅から「新豊洲」駅側に向かって数分歩いた位置にある「リパーク 豊洲6丁目駐車場」になります(20分 200円)。

7-2. 悲しい結果にならないように、休市日は必ず確認しましょう!

豊洲市場休市告知看板の画像

豊洲市場は、日曜日・祝日・年末・年始・お盆のほかに、水曜日がお休みになることがあります。
この水曜日の休みは、「第●水曜日が休み」という固定したものではありません。
休市日は店舗もお休みになるので、水曜日に豊洲市場に行こうとお考えの場合は必ず東京都中央卸売市場ホームページで、行きたい日が休みにあたっていないかどうかを確認してください。

また、2019年は水産部市場と青果部市場で休みが違っている時があるので、調べないで行ったら「青果棟に入っているお店に行こうとしたら、青果部が休みで開いてませんでした」という悲しい事態になりかねません。

・2019年 水産部市場は営業日だが青果部市場は休市日になっている日
  5/8, 10/30, 11/20, 12/18

・青果棟1階にある飲食店
  大和寿司(寿司)
  富士見屋(そば)
  天房(天ぷら) 

もし、豊洲市場が休みの日に「市場前」駅に降りたらどうなるか。
2018年12月時点では、駅前に市場以外の飲食店・コンビニ・商業施設はありません。
駅の近くにある劇場「IHIステージアラウンド東京」に小規模なカフェはありますが、チケットを持ってない人は使用できません。
「市場前」駅前の空き地に、温泉・ホテルもある商業施設が2022年12月に完成する予定ですが、それまでは市場以外に飲食できる場所がないままです。

豊洲市場近くの建設現場の画像

おいしいもの目当てに朝早くからおなかを空かせて出かけてきたのに、市場が閉まってるだけでなく、食べ物を探して豊洲やお台場まで移動する、というのは悲しいですよね。
悲しい思いをしないために、休市日は必ず事前に確認しましょう。

ただ、あえて人のいない豊洲市場の建物や市場の周辺を撮りたいのならば、休市日を狙ってお出かけ下さい。
休市日の豊洲市場の画像

7-3. 間違えると移動が大変 行きたいお店の場所は必ず確認しましょう!

豊洲市場の飲食店は一か所にまとまっておらず、「水産仲卸売場棟」「青果棟」「管理棟」の3つの棟に分かれています。
また、駅・歩行者デッキ・各棟の入り口に、デパートのような「どの店舗がどの棟にあるか」という表示はありません。

まちがえてお目当てのお店が入っていない棟に行ってしまうと、別の棟への移動に5~10分くらい歩きます(混雑状況によっては、もっと歩いているように感じます)。
お店に着いた時には、身体的にも精神的にも疲れてしまうでしょう。
気持ちよくお店に行くために、行きたいお店がどの棟にあるのかは事前に確認しておきましょう。

7-4. 体力との相談が大事 休憩所はほぼありません!

休憩所と呼べるスペースは、「魚がし横丁」に2か所設けられた一般見学者用休憩所しかありません。
飲食店エリアにも、屋上緑化広場にも、ベンチの類はありません。
飲食店エリアにある椅子は、お店の順番待ちのためのものです。

駅からの距離もありますし、豊洲市場自体も広いです。
出かけてきたら少しでも長く見て回りたくなりますが、冷静にご自分の疲れ具合を確認しながら、無理せず豊洲市場見学を楽しんで下さい。

7-4. 職人さんへのリスペクトを忘れずに! お寿司撮影時の注意

インスタ映えするいい写真が撮りたいのと、おいしいお寿司を目の前にしたので、テンションが上がってしまうのは分かります。
けれど、お店の方の迷惑にならないような配慮は忘れないでください。

たとえば、豊洲市場の寿司店で一番歴史の古い「鮨文」は、所属組合・東京都の許可がないSNS投稿を禁止していますが、インスタグラムを「#鮨文」で検索すると店内写真を投稿している人がたくさんいます。
お店からのお願いを無視して写真をアップするのは、大人としてよろしくない振る舞いですよね。

また、あるお寿司屋さんで撮影していた時に、職人さんに「できたての新鮮なものを食べてもらいたいのですが…」と言われました。 おいしいものを食べてもらいたいプロ意識に感動するのと同時に、その心遣いをダメにして申し訳なく思いました。

綺麗でおいしいお寿司がいただけるのも、職人さんたちがいろいろなお仕事をしてくださっているおかげです。
写真撮影は手早くすまして、職人さんに気持ちよくお仕事していただけるようにしましょう。
そして、「おいしいです」「ごちそうさま」の一言も忘れずに。

8. まとめ

豊洲市場といえば、やっぱり寿司です。インスタグラムで「#豊洲市場」と検索すると、たくさんの寿司写真が出てきますよね。
数ある豊洲市場の寿司店のなかから、握りと丼で1店ずつ有名店をご紹介いたします。

・寿司大
海外での人気も高い、豊洲市場で一番混雑する寿司店。
お寿司がおいしいのは当然として、職人さんの心遣いの細やかさも人気の理由です。
黒いカウンターにお寿司が置かれるので、写真映えします。

・大江戸
60種類あるメニューの豊富さが魅力の、海鮮丼専門店。
丼は華やかな仕上がりになるので、インスタ映えしやすいです。

おいしいお寿司の後は、やっぱりおいしいデザートが欲しいですよね。
豊洲市場にはスイーツもあります。
ご紹介するスイーツは、イートインもテイクアウトもどちらも可能です。

・茂助だんご本店
お店の名前にもなっている「茂助だんご」は、小さくてかわいい見た目、甘さも控えめでお寿司で満腹になっていてもさらっと食べられます。

・センリ軒
「ミルコーソフトクリーム」は、コーヒーの風味の効いたミルクソフトで、最後までほどよい甘さでおいしくいただけます。

水産仲卸売場棟の4階に、食品から店舗用品までさまざまなものを扱う店舗が集まったプロのための市場「魚がし横町」があります。
一般来場者も自由に買い物ができるので、ここで市場ならではのおみやげを買って帰るのもいいでしょう。

・丸武
テリー伊藤のお兄さんが経営する玉子焼きの専門店。
厚焼き卵は、比較対象になるものと一緒に写したほうが「業務用の大きさ」だというのが分かりやすくなるかと思います。
ずっしり重く、これを買った後は写真を撮るのがつらいので、お帰り直前の購入をおすすめします。

・跳ね鯛
「魚がし横町」で唯一のお弁当専門店。
一般人が鮮魚を買えない豊洲市場では、魚を使ったお弁当や塩焼きが買えるのは貴重です。

せっかくのお寿司、綺麗においしそうに撮影したいですよね。
そこで、お店でのお寿司撮影でも使えそうなテクニックをご紹介します。
・レンズが汚れていないか確認する
・ブレないように両手でスマホを固定して撮影する
・メインで映すものを決めて、それ以外のものを写さない
・上から撮影する時は、斜め45度から撮る

豊洲市場を撮影する楽しみはお寿司だけではありません。
・ターレ記念撮影スポット
・マグロ模型
・屋上緑化広場
など、場内にはいろいろな撮影スポットもあります。

また、豊洲市場の一駅隣には、インスタグラムでも大人気の「teamLab Planets TOKYO」があります。
こちらに足を伸ばすのもいかがでしょうか。

豊洲市場に行く時には、注意点がいくつかあります。
・水曜日に行く時は、休市日にあたっていないか確認しましょう
・おめあての飲食店があるなら、その店舗がどの棟にあるかを事前に確認しましょう
・場内に休憩所はほぼありません
・お寿司の撮影は手早くすまして、職人さんに気持ちよくお仕事していただけるようにしましょう

豊洲市場は広いです。
しっかり店舗の場所などを確認して、無理せず豊洲市場を回って、いい写真を撮ってください。
この記事が、インスタグラム投稿写真に「いいね!」が増える手助けになれば幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう